ロートV5粒とえんきんの違いを比較【どっちがいいのか?|成分と価格】

ロートV5粒とえんきんを比較
【どっちがいいのか?】

このページで解説している内容は、下記のとおり。

 このページで解説している内容

このページで解決する問題は、下記のとおり。

ロートV5粒とえんきんの違いを知りたい人「ロートV5粒とファンケルえんきんの違いは何だろうか?その違いを比較したい。」

こういった疑問にお答えします。

それぞれ、順番に解説しますね。

1.ロートV5粒とファンケルえんきんの違いを比較

ロートV5粒とファンケルえんきんは、どちらも目の機能性表示食品であり、何が違うのか?と疑問ですよね。

その違いを比較します。

1.配合成分の違いを比較
2.機能性表示の違いを比較
3.価格の違いを比較

それぞれ、順番に解説します。

1.配合成分の違いを比較

ロートV5粒とファンケルえんきんの[配合成分]の違いを比較すると、下記のとおりです。

ロートV5 ファンケルえんきん
・ルテイン … 10mg
・ゼアキサンチン … 2mg
・ルテイン … 10mg
・アスタキサンチン … 4mg
・シアニジン-3-グルコシド … 2.3mg
・DHA … 50mg

上記のとおり、配合成分に違いがあります。

 

ロートV5粒
ルテイン・ゼアキサンチン

ファンケルえんきん
ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン・DHA

 

2.機能性表示の違いを比較

ロートV5粒とファンケルえんきんの[機能性表示]の違いを比較すると、下記のとおりです。

ロートV5 ファンケルえんきん

本品にはルテイン、ゼアキサンチンが含まれます。ルテイン、ゼアキサンチンには見る力の維持をサポートすることが報告されています。

「見る力」とは、目で、くっきりとものを識別する力です。

本品にはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれます。

本品は手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による一時的な肩・首筋への負担を和らげます。

また、ルテインは光の刺激から目を保護するとされる黄斑部の色素を増やすことや、コントラスト感度が改善する(ぼやけの緩和によりはっきりと見る力を助ける)ことが報告されています。

ファンケルえんきんの方が、機能性表示が長いですね。

 

ロートV5粒
見る力の維持をサポートする。

ファンケルえんきん
手元のピント調節機能を助ける。
目の使用による一時的な肩・首筋への負担を和らげる。
光の刺激から目を保護するとされる黄斑部の色素を増やす。
コントラスト感度が改善する。

(※一部を抜粋)

 

3.価格の違いを比較

ロートV5粒とファンケルえんきんの[価格]の違いを比較すると、下記のとおりです。

ロートV5 ファンケルえんきん

30粒(30日分)
1944円(税込み)

60粒(30日分)
2160円(税込み)

ファンケルえんきんの方が、高いですね。

 

ロートV5粒
1袋30粒入り(1日あたり1粒:30日分)
¥1944円(税込み)

ファンケルえんきん
1袋60粒入り(1日あたり2粒:30日分)
¥2160円(税込み)

 

2.結局、どちらがおすすめなのか?

ロートV5粒とファンケルえんきんの違いを比較すると、結局どちらがおすすめなのか?と言えば、下記のとおりです。

ロートV5 ファンケルえんきん
・ルテイン … 10mg
・ゼアキサンチン … 2mg
・ルテイン … 10mg
・アスタキサンチン … 4mg
・シアニジン-3-グルコシド … 2.3mg
・DHA … 50mg

本品にはルテイン、ゼアキサンチンが含まれます。ルテイン、ゼアキサンチンには見る力の維持をサポートすることが報告されています。

「見る力」とは、目で、くっきりとものを識別する力です。

本品にはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれます。

本品は手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による一時的な肩・首筋への負担を和らげます。

また、ルテインは光の刺激から目を保護するとされる黄斑部の色素を増やすことや、コントラスト感度が改善する(ぼやけの緩和によりはっきりと見る力を助ける)ことが報告されています。

30粒(30日分)
1944円(税込み)
60粒(30日分)
2160円(税込み)

総合的に判断すると、[ファンケルえんきん]に軍配があがりますね。

 

ちなみに、ファンケルえんきんを無料で手に入れる方法がありますので、よろしければご参考にしてくださいね。(*’▽’)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました