正官庄の高麗人参:成分・効能とは|口コミレビュー【大木製薬】

高麗人参の画像09

正官庄の高麗人参
口コミレビュー:成分・効能とは?

どうもこんにちは。

高麗人参マニアの「たまき」です。

『正官庄(せいかんしょう)』といえば、韓国政府が認める高麗人参の「一大ブランド」のことですね!

なんと、『正官庄ブランド』の高麗人参製品は、韓国の高麗人参市場の81%もの売り上げを誇り、日本国内では「大木製薬」という製薬会社が『医薬品』として広く取り扱っています。

そんな、『正官庄の高麗人参』とは、
どんな成分・効能があるのでしょうか?

 もくじ

1.正官庄の高麗人参の成分とは?
2.正官庄の高麗人参の効果・効能とは?
3.正官庄の高麗人参に副作用はある?
4.正官庄の高麗人参の種類
5.正官庄の高麗人参のQ&A

正官庄の高麗人参の成分とは?『口コミレビュー』

正官庄の高麗人参の成分とは?

高麗人参の『正官庄ブランド』で、大木製薬が販売している高麗人参製品には、いくつかの種類があり、製品ごとに成分が異なります。

ただし、基本的には『6年根の高麗紅参(こうらいこうじん)』が、正官庄の高麗人参製品の原料ですね。

『紅参(こうじん)』というのは、高麗人参でも最高級の品質のものです。

正官庄の高麗人参製品

  1. 正官庄 参元内服液(ドリンク)
  2. 正官庄 高麗紅参精(濃縮エキス)
  3. 正官庄 高麗参精丸(エキス丸剤)
  4. 正官庄 高麗紅参錠(錠剤)
  5. 正官庄 高麗紅参粉カプセル

これらの、正官庄の高麗人参製品のなかでも、ドリンクタイプの「参元内服液」においては、高麗紅参だけでなく、下記の5つの生薬が配合されています。

  • 「タイソウ(大棗)」
  • 「ショウキョウ(生姜)」
  • 「ケイヒ(桂皮)」
  • 「クコシ(枸杞子)」
  • 「イカリソウ」

それ以外の高麗人参製品においては、『6年根の高麗紅参(こうらいこうじん)』が、主な有効成分となります。

正官庄の高麗人参の効果・効能とは?『口コミレビュー』

高麗人参の画像02

正官庄の高麗人参の効果・効能

正官庄の高麗人参製品には、韓国の政府が品質を認めた、高麗人参のトップブランドとして保障されており、「大木製薬」が販売している高麗人参製品は『医薬品』として認められています。

そんな、『正官庄の高麗人参』の効果・効能といえば、下記のとおりです。

正官庄の高麗人参の効果・効能

※以下の場合の滋養強壮

  • 虚弱体質
  • 肉体疲労
  • 病中・病後
  • 胃腸虚弱
  • 食欲不振
  • 血色不良
  • 冷え性
  • 発育期

『正官庄の高麗人参』には、「医薬品」としてこれらの効果・効能がみとめられているわけですね。

さらに、

高麗人参にふくまれる有効成分「ジンセノサイド(人参サポニン)」には、一般に下記のはたらきがあるといわれています。

ジンセノサイドのはたらき

  1. 血行の改善
  2. 疲労の回復
  3. 抗酸化作用
  4. 免疫力の向上
  5. ストレスの緩和
  6. 肩こり、腰痛の改善

「正官庄の高麗人参」には、『医薬品』として、滋養強壮のはたらきが認められているんですね。

正官庄の高麗人参の副作用とは?

高麗人参の画像03

正官庄の高麗人参の副作用

『正官庄の高麗人参』は「医薬品」に分類されており、使用の際には副作用にご注意ください。

正官庄の高麗人参の副作用は、下記のとおりです。

正官庄の高麗人参のおもな副作用

  • 皮膚の発疹
  • 吐き気・嘔吐
  • 食欲不振
  • 腹部膨満感
  • 軟便

正官庄の高麗人参を服用後に、これらの副作用がある場合には、ただちに服用を中止して、医師または薬剤師にご相談ください。

長期連用する際の注意事項

正官庄の高麗人参は健康食品ではなく、『医薬品』に分類されていますから、長期連用する場合にも、医師または薬剤師にご相談ください。

薬物との相互作用

正官庄の高麗人参を服用することにより、特定の病気の治療薬と相互作用を及ぼすおそれがあります。

事前に、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

正官庄の高麗人参の種類

高麗紅参の画像01

正官庄の高麗人参の種類

『正官庄(せいかんしょう)』は、韓国政府に認められた「高麗人参のブランド」ですが、その種類には下記の種類があります。

正官庄の高麗人参の種類

1.正官庄 参元内服液(さんげんないふくえき)
2.正官庄 高麗紅参精(こうらいこうさんせい)
3.正官庄 高麗参精丸(こうらいさんせいがん)
4.正官庄 高麗紅参錠(こうらいこうさんじょう)
5.正官庄 高麗紅参粉カプセル

正官庄の高麗人参は、『医薬品』として、いずれも高品質な「紅参(こうじん)」を原料としていますが、それぞれに違いがあります。

その違いについて、順番に解説していきます!

1.正官庄 参元内服液

正官庄 高麗内服液

『正官庄ブランド』の高麗人参製品のなかでも、唯一の「ドリンクタイプ」であり、「タイソウ」「ショウキョウ」「ケイヒ」「クコシ」「イカリソウ」という5種類の生薬を配合しています。

『正官主の参元内服液』は、さまざまなストレスに加えて、なにかと無理をしがちな現代人の健康をサポートする、高麗紅参のドリンクです。

※ノンカフェイン、ノンアルコールです。

2.正官庄 高麗紅参精

正官庄 高麗紅参精

『正官庄の高麗紅参精』は、高麗人参のなかでも最高級品である「紅参(こうじん)」をじっくりと煮詰めて、とろみのあるエキスに濃縮したものです。

高麗紅参をエキス化することにより、高麗紅参にふくまれる有効成分の吸収率をたかめ、現代人の「ストレスの緩和」と「疲労の回復」をサポートします。

『正官庄の高麗紅参精』なら、エキスをお湯に溶かすことで、気軽に「高麗紅参茶」を楽しむことができますよ。

3.正官庄 高麗参精丸

正官庄 高麗参精丸

『正官庄の高麗参精丸』は、6年根の高麗紅参エキスを高濃度に濃縮して、丸剤に加工したものです。小粒の丸剤により、手軽に高麗紅参エキスを楽しむことができる商品です。

丸剤の中には、濃縮された高麗紅参エキスが含まれており、成人の1日量の15丸あたり、1250mg「高麗紅参エキス」が含まれています。

4.正官庄 高麗紅参錠

正官庄 高麗紅参錠

『正官庄の高麗紅参錠』は、6年根の高麗紅参をそのまま粉末に加工して、手軽に摂取できるタブレットに加工したものです。

1日あたり12錠で、3600mg「高麗紅参粉末」がふくまれています。

5.正官庄 高麗紅参粉カプセル

正官庄 高麗紅参紛カプセル

『正官庄の高麗紅参粉カプセル』は、6年根の高麗紅参をそのまま粉末にして、飲みやすく「カプセル」に加工したものです。

1日あたり12カプセルに、3600mg「高麗紅参粉末」がふくまれています。

ポイント:

『正官庄(せいかんしょう)ブランド』の高麗人参は、いずれも高品質な『6年根の紅参(こうじん)』を原料としており、滋養強壮・疲労の回復に効果があります。

正官庄の高麗人参:よくあるQ&A

Q.正官庄の高麗人参はいつ飲むのがいいですか?

A.正官庄の高麗人参は、食前または食間に服用してください。※食間とは、食後2~3時間のことです。

Q.紅参(こうじん)とは何ですか?

A.紅参(こうじん)とは、高麗人参を蒸してから乾燥させることにより、栄養成分と保存性を高めたものです。高麗人参の中でも最高級のものが『紅参(こうじん)』と呼ばれています。

Q.子供が飲んでも大丈夫ですか?

A.正官庄の高麗人参は『医薬品』であり、8歳未満のお子様は服用できません。また、妊娠中および授乳中の女性は、あらかじめ医師または薬剤師にご相談ください。

▼▼僕がおすすめの高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

お得な高麗人参サプリ。
ぜひ、試してみてくださいね!(*’▽’)/

高麗紅参(こうじん)とは?

高麗人参の画像02

高麗紅参(こうじん)

『高麗人参』には、加工の違いにより、下記の3つの種類があります。

高麗人参の3つの種類

1.水参(すいさん、すいじん)
2.白参(はくさん、はくじん)
3.紅参(べにさん、こうじん)

1.水参(すいさん、すいじん)

高麗人参 水参の画像

高麗人参 水参

畑から採った高麗人参を水で洗った「生」の状態のものを、『水参(すいさん、すいじん)』と呼びます。

『水参(すいさん)』は、生の状態であるため、長期保存には向かず、ビニール袋の密閉保管で「10日~2週間ほど」です。

生産地では、そのまま刻んで食べたり、サムゲダンや天ぷらなどの料理につかわれることが多いです。

2.白参(はくさん、はくじん)

高麗人参 白参の画像

高麗人参 白参

高麗人参の『白参(はくさん、はくじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いして、そのまま(または皮をむいてから)天日や熱風で水分量が12%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させることにより、1年~2年ほどの長期保存が可能となります。

『白参(はくさん、はくじん)』は、おもに漢方薬や高麗人参茶として、4年根~6年根のものが流通しています。

3.紅参(べにさん、こうじん)

高麗人参 紅参の画像

高麗人参 紅参

高麗人参の『紅参(べにさん、こうじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いした後、皮をむかずにそのまま蒸気で蒸して、熱風で水分量が14%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させているので、1年~2年ほどの長期保存ができます。

いかにも、漢方薬らしい見た目をしていますね。

高麗人参を『紅参(こうじん)』に加工することで、見た目が変化するだけでなく、有効成分「ジンセノサイド」の種類と量が増えるのです。

高麗人参の中でも『紅参(こうじん)』は、とくに高級品として取り扱われており、漢方薬や高麗人参茶として流通しています。

▼▼僕がおすすめの高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の口コミレビューは、下記のとおりです。

高麗人参の口コミレビュー

1.神秘の健康力【金氏高麗人参】
2.正官庄の高麗人参【大木製薬】
3.長寿生活の高麗人参【ハッピーヘルツ】

よろしければ、リンク先をご参考ください。

高麗紅参(こうじん)とは?

高麗人参の画像02

高麗紅参(こうじん)

『高麗人参』には、加工の違いにより、下記の3つの種類があります。

高麗人参の3つの種類

1.水参(すいさん、すいじん)
2.白参(はくさん、はくじん)
3.紅参(べにさん、こうじん)

1.水参(すいさん、すいじん)

高麗人参 水参の画像

高麗人参 水参

畑から採った高麗人参を水で洗った「生」の状態のものを、『水参(すいさん、すいじん)』と呼びます。

『水参(すいさん)』は、生の状態であるため、長期保存には向かず、ビニール袋の密閉保管で「10日~2週間ほど」です。

生産地では、そのまま刻んで食べたり、サムゲダンや天ぷらなどの料理につかわれることが多いです。

2.白参(はくさん、はくじん)

高麗人参 白参の画像

高麗人参 白参

高麗人参の『白参(はくさん、はくじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いして、そのまま(または皮をむいてから)天日や熱風で水分量が12%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させることにより、1年~2年ほどの長期保存が可能となります。

『白参(はくさん、はくじん)』は、おもに漢方薬や高麗人参茶として、4年根~6年根のものが流通しています。

3.紅参(べにさん、こうじん)

高麗人参 紅参の画像

高麗人参 紅参

高麗人参の『紅参(べにさん、こうじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いした後、皮をむかずにそのまま蒸気で蒸して、熱風で水分量が14%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させているので、1年~2年ほどの長期保存ができます。

いかにも、漢方薬らしい見た目をしていますね。

高麗人参を『紅参(こうじん)』に加工することで、見た目が変化するだけでなく、有効成分「ジンセノサイド」の種類と量が増えるのです。

高麗人参の中でも『紅参(こうじん)』は、とくに高級品として取り扱われており、漢方薬や高麗人参茶として流通しています。

▼▼僕がおすすめの高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の口コミレビューは、下記のとおりです。

高麗人参の口コミレビュー

1.神秘の健康力【金氏高麗人参】
2.正官庄の高麗人参【大木製薬】
3.長寿生活の高麗人参【ハッピーヘルツ】

よろしければ、リンク先をご参考ください。

高麗人参サプリの口コミレビュー
口コミブログ情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました