働かなくていい時代が来る理由【必然の流れですね。】

働かなくていい時代が来る理由
【必然の流れですね。】

どうもこんにちは。

家にひきこもりつつ、毎月30万円以上を稼いでいる、「たまき」です。

現代の社会では、インスタグラマー、Youtuber、インフルエンサー、などなど、これまでの産業時代にはあり得なかった、新しい時代の職業・働き方がドンドンと生みだされつつあります。

 

そんな社会にあって、今後10年、20年と経った未来には、現在とはまったく違った働き方が実現され、しかも、それがもはや[当たり前]になっている。

という情景が目に浮かびます。

 

1990年ころに初めてPCがあらわれ、その後に携帯電話、そしてスマートフォンというように、いつの間にか、私たちの身の回りでは大きな変化が起こっている。

それが、自然の流れなのです。

 

そんな人間社会にあって、

私たちはもはや過去の考え方を捨てて、新しい社会の生き方に適応していく必要があるのかもしれません。

 

今はまだ、Youtuberや、インフルエンサーという職業は、ある種の「特別な職業」とみなされているかもしれません。

しかし、今後5年~10年と流れるうちに、いつの間にかそれが当たり前の職業として、認知されるようになるのです。

 

時代の変化とは、止められないものです。

それまでは、普通だと思われてきたことが、ある日突然、異常だと気付くことになります。

 

現代の社会レベルでは、「会社で働くのは、普通のこと。」この考え方が、まだ通用します。しかし、今の子供世代。その先の世代では、

働かないのが、当たり前。

それが当然になる日がやってくるのです。

 

というワケで、

このページでは、「働かなくていい時代が来る理由」について、くわしく解説します。

働かなくてもいい時代が来る理由

働かなくてもいい時代が来る理由は、下記のとおり。

AI化の流れは止められないから。

上記について、くわしく解説をおこないます。

 

AI化の流れは止められないから。

時代は常に移り変わります。

人間は、狩猟採取時代⇒農業時代⇒工業時代⇒IT時代…、というように、進化してきました。狩猟採取時代の人間は、科学的な知識もなく、機械や動力も使わずに生活を送っていました。

完全に、その日暮らしです。

 

しかし、効率的に農産物を生産して、食料を確保できるようになると、農作物を生産するための「土地」の価値がたかまり、人々は争いを始めました。

 

争いの中で、より高度な技術、より高度な生産方法を考えるうちに、ついには工業化の時代がやってくるのです。

 

そして、第2次世界大戦時には、高度なコンピューター技術、レーダー技術を駆使した戦略が生みだされ、もともとは軍事技術であったインターネット・ITの技術が民間社会へと還元されて、現代のインターネット社会が成り立っています。

 

すこし先の未来を想像してみれば、AI化・ロボット化による生産性の向上により、人間の労働者がそれほど必要ではなくなるのは、あきらかに目に見えています。

 

そんな時代にあって、人々はどうやって生活の糧を稼ぐのかと言えば、

そのやり方は、下記の2つです。

・ベーシックインカムによる最低限の生活の保障
・社会的な付加価値を生み出すことによる、+αの所得

Youtuber、インスタグラマーなどは、後者にあたります。

 

実際に、このページを書いている「たまき」自身も、

ブログ発信により社会的な付加価値を生み出すことにより、+αの所得を手に入れることができているワケです。

 

働かざるもの、食うべからず。

という古い言葉がありますが、

AI時代の真実は、

「働かなくても、食うことはできる。
ただし、贅沢をしたいなら付加価値を生みだせ。」

これが、正しい考え方です。

 

働かなくてもいい時代、というのは、
働かなくても人間として最低限の生活は保障される。

(つまり、生活保護。)

 

しかし、贅沢をしたいのなら、

世の中に+αの貢献をしなくちゃいけない。

 

という時代のことなのです。

かなり、現実味がありますよね。

 

働かなくてもいい時代の、働き方

働かなくてもいい時代の働き方として、下記のとおり。

雇用されず、+αの価値を世の中に生みだす人

これが、働かなくてもいい時代の、働き方です。

 

もしかすると、

「働かなくても生きていけるなら、働かなくてもいいじゃないか?」と思うかもしれませんが、

 

「働かなくても生きていける。」

というのは、簡単にいえば、生活保護(最低限の生活の保障)のことです。

 

いくら、働かなくても生きていけるとは言え、

生活保護で生活していくのは、なんか嫌ですよね。

 

ですから、単純な労働力を必要としない、

これからのAI時代・ロボット時代で、生活保護よりも豊かに生活を送りたいな!

と思うのであれば。

 

雇用されずに、+αの価値を生み出すことができる個人(人間)になっておくのが、ベストの選択なのです。

 

雇用されずに、+αの価値を生み出す人間

雇用されずに、+αの価値を生み出す人間とは何か?と言えば、下記のとおり。

・Youtuber
・ブロガー
・アフィリエイター
・プロゲーマー
・ゲームストリーマー

こういった職業のことです。

 

これらの職業の人々は、

一言で言ってしまえば、ひきこもりです。

 

家に引きこもって、ゲームをしたり、動画を撮影し、ブログを書く。

そして、SNSで情報を発信する。

 

やっていることは、まるで[ニート]

ある意味、ニートのような生活を送りながらも、月収数百万円というお金を送っているワケですね。

 

今後は、こういった生き方にシフトしていく人間が、ドンドン、ドンドン、増え続けていくハズです。

 

なぜなら、先ほども解説した通り、

会社という組織に、単純な労働力は必要とされない。(つまり、AI・ロボットで代替できるから。)というワケ。

 

実際に、このページを書いている僕自身も、その中の一人です。

僕の実績としては、

・ブログによる毎月の収益が20万円以上
・仮想通貨の投資による利益が4000万円以上

上記のとおりです。

 

もし、あなたが真剣に、会社に雇用されることなくお金を稼いで生活をする方法・やり方に興味があるのでしたら、ブログ収益80万円を稼ぐノウハウのページをご参考にどうぞ。

お役に立てると思います。

 

 

あとがき

 

世の中の変化を正確に見通すことは出来ませんが、現在の技術の進歩を考えれば、AI化・ロボット化により、ホワイトカラーや単純労働に従事する労働者が必要なくなっていくのは、容易に想像ができますよね。

 

そういった、世の中の変化・お金の流れを冷静な目で判断してみてください。

そうすれば、これからの[働かなくてもいい時代]を有意義に過ごすことができるようになるはずです。

 

くり返しになりますが、僕自身がブログで稼いでいる方法・やり方については、ブログ収益80万円を稼げるノウハウの記事にまとめてあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました