長寿生活の高麗人参:成分・効能とは|口コミレビュー

高麗人参の画像05

長寿生活の高麗人参
口コミレビュー:成分・効果・効能

どうもこんにちは。

高麗人参マニアの「たまき」です。

『長寿生活の高麗人参』といえば、「株式会社ハッピーヘルツ」が販売している、高麗人参のサプリメントですよね。

高麗人参といえば、『漢方薬の王様』『不老長寿の妙薬』と言われ、中国でも3000年以上の歴史をもつ、代表的な漢方薬です。

『漢方薬といえば、高麗人参』と思われているほどです。

そんな、『長寿生活の高麗人参』には、
どんな成分・効果・効能があるのでしょうか?

 もくじ

1.長寿生活の高麗人参の成分とは?
2.長寿生活の高麗人参の効果・効能
3.長寿生活の高麗人参の副作用はある?
4.長寿生活の高麗人参のQ&A

長寿生活の高麗人参の成分とは?『口コミレビュー』

高麗人参の画像

長寿生活の高麗人参の成分とは?

高麗人参が、いくら体にいい漢方薬だといえ、『長寿生活の高麗人参』にはどんな成分が含まれているのか?

気になりますよね!

『長寿生活の高麗人参』の成分表をみると、「高麗人参」だけでなく、下記の18種類の成分がふくまれていることがわかりました。

長寿生活の高麗人参の成分

  1. 高麗人参エキス(紅参由来)
    メインとなる有効成分です。
  2. 乳酸菌加熱菌体末
    腸内環境をととのえる
  3. 山参培養根粉末
    高麗人参の中でも希少な『山参(サンサム)』の培養根です。
  4. 冬虫夏草エキス
    冬虫夏草は、滋養強壮、疲労回復に効果があるといわる漢方薬です。
  5. 高山紅景天エキス
    紅景天は、「チベット人参」とも呼ばれる、健康成分です。
  6. 雪蓮花エキス
    雪蓮花(せつれんか)は、「天上の草」「神の草」とも呼ばれる、漢方薬(強壮薬)です。
  7. イチョウ葉エキス
    イチョウ葉は、脳の血流を促進し、脳機能に効果があると言われています。
  8. レスベラトロール
    レスベラトロールは、ポリフェノールの一種で、抗炎症作用をもつ成分です。

その他の成分

  1. 黒ゴマ
  2. 黒大豆
  3. 黒カリン
  4. 還元麦芽水飴
  5. セルロース
  6. カラメル色素
  7. ショ糖脂肪酸エステル
  8. 二酸化ケイ素
  9. シェラック
  10. カルナウバロウ

『長寿生活の高麗人参』には、「高麗人参」だけでなく、「紅景天」「冬虫夏草」などの、おおくの健康成分が含まれています。

『高麗人参』だけでなく、特に健康が気になる方に向けた、バランスのとれた配合であることがわかりますね。

▼▼長寿生活の高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

長寿生活の高麗人参の効果・効能『口コミレビュー』

高麗人参の画像03

長寿生活の高麗人参の効果・効能とは?

なんといっても気になるのが、『長寿生活の高麗人参』の効果・効能ですよね。

『長寿生活の高麗人参』は、あくまで健康食品であり、医薬品ではありませんので、即効性のある効果・効能があるわけではありません。

しかし、『長寿生活の高麗人参』には、「高麗人参」だけでなく、「冬虫夏草」「紅景天」「雪蓮花」「イチョウ葉」など、さまざまな成分が配合されています。

高麗人参の効果・効能

『高麗人参』は、中国でも古くから「不老長寿の妙薬」と言われており、

  • 疲労の回復
  • 血流の改善
  • ストレスの緩和
  • 肩こり、腰痛の改善

など、「肉体的」および「精神的」な疲れがある時に飲むとよいとされています。

▼▼長寿生活の高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

長寿生活の高麗人参に副作用はある?

高麗紅参の画像01

長寿生活の高麗人参の副作用は?

『長寿生活の高麗人参』はサプリメント(健康食品)であり、医薬品ではないため、副作用はありません。

ただし、いくら健康食品だからといって、大量に飲みすぎると、かえって逆効果です。

飲みすぎによるデメリット

長寿生活の高麗人参を飲みすぎると、

  • 頭痛
  • 不眠
  • 下痢

などの症状をひき起こすことがあります。

くれぐれもご注意ください。

薬との相互作用

『長寿生活の高麗人参』はサプリメントであり、医薬品との相互作用をおよぼす可能性は低いと考えられます。

ただし、特定の薬物との相互作用をおよぼす可能性がありますので、事前に、かかりつけの医師、または薬剤師にご相談ください。

長寿生活の高麗人参:よくあるQ&A

Q.長寿生活の高麗人参はいつ飲むのがいいですか?

A.長寿生活の高麗人参は、サプリメントであり、健康食品ですから、いつ飲んでも大丈夫です。高麗人参の吸収率を高めるには、食前の空腹時や、食間に飲むのがよいとされています。また、おなかの弱い方は、食後に飲むとよいです。

Q.長寿生活の高麗人参は妊娠中でも飲めますか?

A.妊娠中または授乳中は、とくに体調に気を付ける必要があります。妊娠中または授乳中に『長寿生活の高麗人参』を飲むには、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。

Q.長寿生活の高麗人参を解約するには?

A.長寿生活の高麗人参の定期コースは、電話またはお問い合わせフォームから解約することができます。

長寿生活 フリーダイヤル:0120-12-4871
受付時間:月曜~金曜 9:00~17:30

▼▼長寿生活の高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

お得な高麗人参サプリ。
ぜひ、試してみてくださいね!(*’▽’)/

くわしくはこちらをクリック

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

高麗紅参(こうじん)とは?

高麗人参の画像02

高麗紅参(こうじん)

『高麗人参』には、加工の違いにより、下記の3つの種類があります。

高麗人参の3つの種類

1.水参(すいさん、すいじん)
2.白参(はくさん、はくじん)
3.紅参(べにさん、こうじん)

1.水参(すいさん、すいじん)

高麗人参 水参の画像

高麗人参 水参

畑から採った高麗人参を水で洗った「生」の状態のものを、『水参(すいさん、すいじん)』と呼びます。

『水参(すいさん)』は、生の状態であるため、長期保存には向かず、ビニール袋の密閉保管で「10日~2週間ほど」です。

生産地では、そのまま刻んで食べたり、サムゲダンや天ぷらなどの料理につかわれることが多いです。

2.白参(はくさん、はくじん)

高麗人参 白参の画像

高麗人参 白参

高麗人参の『白参(はくさん、はくじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いして、そのまま(または皮をむいてから)天日や熱風で水分量が12%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させることにより、1年~2年ほどの長期保存が可能となります。

『白参(はくさん、はくじん)』は、おもに漢方薬や高麗人参茶として、4年根~6年根のものが流通しています。

3.紅参(べにさん、こうじん)

高麗人参 紅参の画像

高麗人参 紅参

高麗人参の『紅参(べにさん、こうじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いした後、皮をむかずにそのまま蒸気で蒸して、熱風で水分量が14%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させているので、1年~2年ほどの長期保存ができます。

いかにも、漢方薬らしい見た目をしていますね。

高麗人参を『紅参(こうじん)』に加工することで、見た目が変化するだけでなく、有効成分「ジンセノサイド」の種類と量が増えるのです。

高麗人参の中でも『紅参(こうじん)』は、とくに高級品として取り扱われており、漢方薬や高麗人参茶として流通しています。

▼▼僕がおすすめの高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の口コミレビューは、下記のとおりです。

高麗人参の口コミレビュー

1.神秘の健康力【金氏高麗人参】
2.正官庄の高麗人参【大木製薬】
3.長寿生活の高麗人参【ハッピーヘルツ】

よろしければ、リンク先をご参考ください。

高麗紅参(こうじん)とは?

高麗人参の画像02

高麗紅参(こうじん)

『高麗人参』には、加工の違いにより、下記の3つの種類があります。

高麗人参の3つの種類

1.水参(すいさん、すいじん)
2.白参(はくさん、はくじん)
3.紅参(べにさん、こうじん)

1.水参(すいさん、すいじん)

高麗人参 水参の画像

高麗人参 水参

畑から採った高麗人参を水で洗った「生」の状態のものを、『水参(すいさん、すいじん)』と呼びます。

『水参(すいさん)』は、生の状態であるため、長期保存には向かず、ビニール袋の密閉保管で「10日~2週間ほど」です。

生産地では、そのまま刻んで食べたり、サムゲダンや天ぷらなどの料理につかわれることが多いです。

2.白参(はくさん、はくじん)

高麗人参 白参の画像

高麗人参 白参

高麗人参の『白参(はくさん、はくじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いして、そのまま(または皮をむいてから)天日や熱風で水分量が12%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させることにより、1年~2年ほどの長期保存が可能となります。

『白参(はくさん、はくじん)』は、おもに漢方薬や高麗人参茶として、4年根~6年根のものが流通しています。

3.紅参(べにさん、こうじん)

高麗人参 紅参の画像

高麗人参 紅参

高麗人参の『紅参(べにさん、こうじん)』は、畑から採れた高麗人参を水洗いした後、皮をむかずにそのまま蒸気で蒸して、熱風で水分量が14%以下になるまで乾燥させたものです。

カチコチになるまで乾燥させているので、1年~2年ほどの長期保存ができます。

いかにも、漢方薬らしい見た目をしていますね。

高麗人参を『紅参(こうじん)』に加工することで、見た目が変化するだけでなく、有効成分「ジンセノサイド」の種類と量が増えるのです。

高麗人参の中でも『紅参(こうじん)』は、とくに高級品として取り扱われており、漢方薬や高麗人参茶として流通しています。

▼▼僕がおすすめの高麗人参サプリ▼▼
※60粒入りで、特別価格2480円なのでお得に購入できます。(おひとり様1回限り)

長寿生活の高麗人参お試しモニター画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の画像

高麗人参の口コミレビュー

高麗人参の口コミレビューは、下記のとおりです。

高麗人参の口コミレビュー

1.神秘の健康力【金氏高麗人参】
2.正官庄の高麗人参【大木製薬】
3.長寿生活の高麗人参【ハッピーヘルツ】

よろしければ、リンク先をご参考ください。

高麗人参サプリの口コミレビュー
口コミブログ情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました