仮想通貨で儲かる方法【仮想通貨で儲けるやり方を解説します。】

仮想通貨で儲ける方法
【仮想通貨で儲けるやり方を解説します。】

このページで解説している内容は、下記のとおりです。

・仮想通貨でお金を稼ぎたいけれど、どうやるのだろう?
・仮想通貨でお金を儲ける仕組み・やり方が知りたい。

こういった疑問にお答えします。

 

仮想通貨で儲かる方法のやり方

仮想通貨で儲かる方法のやり方を、簡単にいうと、下記のとおりです。

【仮想通貨で儲かる手順】

1.仮想通貨取引所で、仮想通貨を購入する。
2.仮想通貨が値上がりするまで待つ。
3.仮想通貨の値段が上がったら、売却する。

この手順通りに進めていけば、仮想通貨でお金を稼ぐことができます。

 

基本事項:仮想通貨とは何か?

基本的な事項として、仮想通貨とは何か?を解説します。

仮想通貨というのは、暗号化の技術によって、新たに生み出された資産のクラスであり、

 

株式やFXの取引などと同じように、インターネット上に専用の取引口座を開設することにより、売買が可能となるものです。

 

まずは、口座を開設しよう。

仮想通貨を売買するためには、まずは、仮想通貨取引所(販売所)の口座を新規開設する必要があります。

 

仮想通貨の取引ができる取引所には、国内でも、下記の種類があります。

【仮想通貨取引所の種類】

・SBIVC
・bitFlyer
・bitbank
・GMOコイン
・DMMbitcoin
・など

その中でも、特に初心者におすすめなのが、
GMOインターネットが運営する、GMOコインです。

 

東証一部上場企業であるGMOインターネットグループの子会社であり、非常にたかい信頼性がありますね。

GMOコインの公式ページはこちら

 

上記のリンクから、まずは口座開設しておきましょう。

 

値上がりする仮想通貨を調査する。

仮想通貨の口座が開設できたら、次にすべきことは仮想通貨の調査です。ひとくちに仮想通貨と言えども、その種類はさまざまです。

 

調査すべき内容は、下記の2点です。

・どの仮想通貨を購入すべきなのか?
・いつのタイミングで購入すべきなのか?

この2点を調査しておけばOK。

 

具体的には、仮想通貨を購入するための情報は、下記の情報源を利用するのが良いですね。

・Twitter
・Discord
・ブログ
・仮想通貨情報メディア

 

特に、仮想通貨に関する情報は、海外の情報共有サイトなどでも盛んに取引されていますので、Google翻訳などの翻訳機能を使うことで、

非常にコアな情報をゲットすることができます。

 

実際に、僕は仮想通貨リップルXRPに投資をすることで、4000万円の利益をゲットすることができました。

 

仮想通貨リップルXRPとは、国際送金などに利用される仮想通貨であり、銀行などの金融機関でも、利用されています。

仮想通貨リップルXRPとは何か?

仮想通貨リップルXRPについては、上記の動画をご覧ください。

 

値上がりする仮想通貨を購入する。

仮想通貨でお金を儲けるためには、[これから値上がりする仮想通貨]を見極める必要があります。たとえば、仮想通貨リップルXRPの価格の変化は、下記のとおりです。

 

2017年1月1日:0.7円 ⇒ 2018年1月1日:240円
(約300倍)

実際に僕はこの相場で、4000万円の利益をゲットできました。

 

仮想通貨を購入するうえで一番重要なのは、購入するタイミングをしっかりと見計らうことです。安い時に購入して、高くなったら、売却する。

やることはこれだけです。

 

仮想通貨を購入できるタイミングとは?

仮想通貨で儲かる方法のやり方は、シンプルです。

安く購入し、高く売る。

これができれば、儲けることができます。

 

そして、仮想通貨を購入するうえで一番重要なのが、購入するタイミングです。
購入のタイミングさえ間違えなければ、将来的に大きなリターンをゲットできる確率が高まります。

 

もし、あなたが真剣に仮想通貨投資で大きなリターンをゲットしたいなら、下記の方法を参考にしてみてください。

 

【仮想通貨を購入するタイミング】

誰もが興味を失い、何の話題にもならない時期。⇒買い時
誰もが興味を持ち、実家のお母さんの話題になる時期。⇒売り時

もちろん、投資にリスクはつきものですが、
ぼく自身は、上記のやり方を参考にして、大きな利益をゲットできました。

あなたも是非、参考にしてみてください。

 

仮想通貨の種類と特徴

仮想通貨は、その種類ごとに特徴が違ってきます。
その違いをわかりやすく解説します。

Bitcoin:ビットコイン Ethereum:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ

Bitcoin:ビットコイン

一番元祖の仮想通貨。知名度も高く、仮想通貨と言えばビットコインと考える人も多いです。Bitcoin:ビットコインを採掘するには、大量の電気代が必要であったり、取引の処理能力に限界がある。

などの問題を抱えている部分もありますが、やはり、No.1の知名度と取引量を持つ、世界的な仮想通貨です。

 

Ethereum:イーサリアム

イーサリアムは、スマートコントラクトという機能を搭載しており、ブロックチェーン上でいろいろなプログラムを実行することができるタイプの仮想通貨です。

 

Bitcoin:ビットコインが単純に価値の交換に使われるのに対して、Ethereum:イーサリアムは、プログラムの実行のための燃料として利用されます。

 

XRP:リップル

XRP:リップルは、米国のリップル社という会社が主導している仮想通貨であり、国際送金という現実的な問題を解決するという目的を持った仮想通貨です。

 

非常に低コストで、信頼性の高い送金をおこなうことができることから、通貨を両替するときに、ブリッジ資産として利用することができます。

 

BCH:ビットコインキャッシュ

BCH:ビットコインキャッシュは、ビットコインの亜種のようなものです。BTC:ビットコインから分裂して、生まれた仮想通貨です。

BTC:ビットコインよりも知名度は低いですが、BTC:ビットコインよりも高い処理能力を持っています。

 

他にも、日本国内で購入できる仮想通貨の種類には、
下記の種類があります。

・XEM:ネム
・ETC:イーサリアムクラシック
・XLM:ステラルーメン
・LTC:ライトコイン
・FCT:ファクトム
・など

上記のとおりです。

 

それぞれの仮想通貨ごとに、価格の値動きや開発の目的も違いますので、徹底的に調査してみるといいですね。それが、仮想通貨で儲かる方法のやり方です。

 

ちなみに、

仮想通貨リップルXRPの購入方法に関しては、こちらの記事をご参考にされてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました