イージーファイバー ダイエットに痩せる効果がある理由|口コミブログ

イージーファイバーダイエット
痩せる効果がある理由:口コミブログ

どうもこんにちは。
健康サプリ研究所の「たまき」です。

このページでは、『イージーファイバーダイエット』に痩せる効果がある理由について、くわしく解説していきます。

 この記事のもくじ
  1. イージーファイバーダイエットの成分
    1. 難消化性デキストリンとは、どんな成分?
    2. BCAAとは、どんな成分?
    3. どうして、ダイエット効果が期待できるの?
  2. イージーファイバーダイエットに痩せる効果がある理由
    1. イージーファイバーダイエットに痩せる効果がある理由とは?
    2. 理由1:食事にふくまれる脂質の吸収をおさえる。
    3. 理由2:食事にふくまれる糖質の吸収をおさえる。
    4. 理由3:便秘を改善するはたらきがある。
    5. 理由4:内臓脂肪を減少する。
    6. 理由5.ミネラルの吸収をうながす。
    7. 理由6.腸内環境をととのえる。
    8. 結論:ダイエットに効果があります。
    9. 人気No.1のダイエットサプリとは?
    10. もし、真剣にダイエットで痩せたいなら…
  3. イージーファイバーダイエットと『ノーマル版』の違い
    1. 配合されている成分に違いがある。
    2. 内容量にも違いがある。
    3. BCAAにはダイエット効果がある?
    4. L-カルニチンにはダイエット効果がある?
    5. 2つの違いは、ダイエット向けの成分です。
  4. イージーファイバーダイエットの副作用・注意点
  5. イージーファイバーダイエットの正しい飲み方
    1. お水やお茶などに溶かして、1日1包を目安に。
    2. どんな飲み物に溶かしてもOK
    3. 炭酸飲料に溶かすのは、おすすめできない。
  6. 人気No.1のダイエットサプリとは?
    1. 人気No.1のダイエットサプリとは?
    2. もし、真剣にダイエットで痩せたいなら…

イージーファイバーダイエットの成分

イージーファイバーダイエットの成分

『イージーファイバーダイエット』に痩せる効果がある理由を解説するまえに、まずはイージーファイバーダイエットにふくまれている成分をサクッと確認しておきましょう。

『イージーファイバーダイエット』にふくまれている成分をみると、下記のとおりです。

成分

1包(5.6g)あたり

  • 難消化性デキストリン  :5.5g(98.6%)
  • バリン :2.5mg
  • ロイシン :5mg
  • イソロイシン :2.5mg
  • L-カルニチン :75mg

98.6%が、難消化性デキストリン

『イージーファイバーダイエット』がダイエットに効果が期待できる一番の理由は、そのなかに配合されている「難消化性デキストリン(食物繊維)」によるものです。

その証拠に、イージーファイバーダイエットの成分表をみると、成分のうち98.6%が「難消化性デキストリン(食物繊維)」であることがわかります。

難消化性デキストリンとは、どんな成分?

難消化性デキストリンとは、『水溶性の食物繊維』の一種であり、ヒトの消化器では消化されにくい食物繊維のことです。

難消化性デキストリン(食物繊維)は、トウモロコシにふくまれるでんぷんを分解することにより作られます。

この「難消化性デキストリン」には、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をゆるやかにする効果があり、特定保健用食品(トクホ)のコーラや緑茶などの商品にも広く利用されています。

BCAAとは、どんな成分?

BCAAというのは、バリン・ロイシン・イソロイシンという、3つのアミノ酸成分のことです。これらのアミノ酸は、ヒトの筋肉が活動するためのエネルギー源となります。

ちなみに、BCAAというのは、分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acid)の頭文字を省略したものです。

どうして、ダイエット効果が期待できるの?

これらの配合されている成分をパッと見ただけでは、どうしてダイエットで痩せる効果があるのか?は分からないと思います。

ですから、「イージーファイバーダイエットには、痩せる効果があるのかどうか?」について、くわしく見ていきましょう。

イージーファイバーダイエットに痩せる効果がある理由

イージーファイバーダイエットに、痩せる効果がある理由について、くわしく解説していきます。

イージーファイバーダイエットに痩せる効果がある理由とは?

イージーファイバーダイエットに痩せる効果がある理由は、下記のとおりです。

痩せる理由

1.脂質の吸収をおさえる。
2.糖質の吸収をおさえる。
3.便秘を改善する。
4.内臓脂肪を減少する。
5.ミネラルの吸収をうながす。
6.腸内環境をととのえる。

それぞれ、順番に解説しますね。

理由1:食事にふくまれる脂質の吸収をおさえる。

『イージーファイバーダイエット』の主成分である「難消化性デキストリン(食物繊維)」には、食事にふくまれる脂質の吸収をおさえることで、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする働きがあります。

この、「難消化性デキストリン」という成分は、トウモロコシなどのでんぷんを原料とする水溶性の食物繊維のことであり、消費者庁から『特定保健用食品(トクホ)』としての表示を認められている成分でもあります。

理由2:食事にふくまれる糖質の吸収をおさえる。

『イージーファイバーダイエット』の主成分である「難消化性デキストリン」には、脂質の吸収をおさえるだけでなく、食事にふくまれる糖質の吸収をおさえることで、食後の血糖値の上昇をおだやかにする働きがあります。

理由3:便秘を改善するはたらきがある。

『イージーファイバーダイエット』は、水溶性の食物繊維を主成分とした健康食品であるため、食事と一緒に摂取することにより、便秘を改善するはあらきがあります。

難消化性デキストリン(食物繊維)が便のかさを増やし、大腸が刺激されることで便秘が改善されます。

「便秘は肥満のもと」とも言われますから、便秘を解消することでダイエットにもつながり、一石二鳥です。

理由4:内臓脂肪を減少する。

健康面でも気になるのが、「内臓脂肪」です。

「難消化性デキストリン(食物繊維)」を多くふくむ『イー時ファイバーダイエット』には、内臓脂肪を減少するはたらきがあることが報告されています。

研究によると、3か月間にわたり『難消化性デキストリン9g』を毎日摂取することにより、内臓脂肪の面積が有意に減少したことがわかりました。

理由5.ミネラルの吸収をうながす。

Ca(カルシウム)、Mg(マグネシウム)、Fe(鉄)、Zn(亜鉛)といったミネラル成分は、ダイエットをしていると不足しがちですよね。

『イージーファイバーダイエット』に含まれる「難消化性デキストリン(食物繊維)」には、ミネラル成分の吸収を促進するはたらきがあることがわかっています。

理由6.腸内環境をととのえる。

「難消化性デキストリン」は、食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇をおだやかにするだけでなく、腸内細菌(善玉菌)のエサとなることで腸内環境をととのえるはたらきがあります。

結論:ダイエットに効果があります。

「ダイエットで痩せたい!」と思っても、ついつい食べ過ぎてしまったり、運動をさぼってしまう。というのは、よくある失敗談ですね。

『イージーファイバーダイエット』なら、食事にふくまれる糖質と脂質の吸収をおさえるはたらきがあるだけでなく、腸内環境をととのえる、ミネラル成分の吸収をうながすことからも、健康的なダイエット習慣に取り入れたいサプリメントですね!

人気No.1のダイエットサプリとは?

「ターミナリアべリリカ由来の食没子酸」という成分を配合した『イージータブレットターミナリアW』というダイエットサプリは、食べながらダイエットしたい人に人気No.1のサプリメントです。

▼人気No.1のダイエットサプリ▼
イージータブレットターミナリアW

「ターミナリアべリリカ由来の没食子酸」という成分は、「食事に含まれる糖質や脂質の吸収をおさえる」機能性表示食品として消費者庁からも正式に認められています。

ヒトにおける臨床試験でも、血中中性脂肪のピーク値を約40%をカットすることが確認されています。

もし、真剣にダイエットで痩せたいなら…

もしあなたが真剣に、ダイエットで体重を落としたいのなら、こちらのサプリを購入してみてください。

※現在はキャンペーン中で、初回限定78%オフの特別価格990円で1ヵ月分(90粒)を購入することができるチャンスです。

※先着500名様限定※初回送料無料
詳しくはこちらをクリック

イージーファイバーダイエットと『ノーマル版』の違い

イージーファイバー

『イージーファイバー』には、「ダイエット版」と「ノーマル版」で成分に違いがあり、下記のとおりです。

配合されている成分に違いがある。

イージーファイバー(ノーマル版)と(ダイエット版)での成分の違いは、下記のとおりです。

成分の違い

ノーマル版の成分

  • 難消化性デキストリン 100%

ダイエット版の成分 1包(5.6g)あたり

  • 難消化性デキストリン 98.6%
  • バリン :2.5mg
  • ロイシン :5mg
  • イソロイシン :2.5mg
  • L-カルニチン :75mg

ノーマル版では、難消化性デキストリンが100%なのに対して、ダイエット版ではBCAAと呼ばれるアミノ酸成分の、バリン、ロイシン、イソロイシン、さらにL-カルニチンが配合されています。

内容量にも違いがある。

イージーファイバー『ノーマル版』と『ダイエット版』では、内容量にも違いがあり、下記のとおりです。

  • イージーファイバー 1包あたり5.2g × 30包
  • イージーファイバーダイエット 1包あたり5.6g × 30包

BCAAにはダイエット効果がある?

BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸のことで、筋肉のエネルギー源となる成分です。

激しいダイエットをすると、筋肉でBCAAが消費されて少なくなりますから、ダイエットをする前にBCAAを補給しておくと効果があります。

L-カルニチンにはダイエット効果がある?

L-カルニチンとはアミノ酸の一種であり、体内の脂肪の燃焼をサポートする成分のことです。とくに最近、ダイエットやスポーツの分野で注目されている成分です。

L-カルニチンを摂取することにより、体内の脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエット効果やスポーツでの持久力向上が期待できますよ。

2つの違いは、ダイエット向けの成分です。

くり返しになりますが、『ノーマル版』と『ダイエット版』では配合成分に違いがあり、下記のとおりです。

  • イージーファイバー(ノーマル版)は、難消化性デキストリン100%
  • イージーファイバーダイエットは、難消化デキストリン + BCAA + L-カルニチン

つまり、『イージーファイバーダイエット』には、難消化性デキストリンだけでなく、ダイエット向けの成分が配合されている。というワケですね。

イージーファイバーダイエットの副作用・注意点

イージーファイバーダイエットに副作用はありません。

イージーファイバーダイエットは、難消化性デキストリンを主成分とする『健康食品』ですので、副作用はありません。

ただし、いくら体にいい成分が入っているからと言って、摂りすぎるのはかえって逆効果です。

イージーファイバーダイエットの注意点

イージーファイバーダイエットの推奨量は、1日あたり1包(5.6g)です。たくさん摂取したからといって、効果があらわれるものではありませんので、摂りすぎにはご注意ください。

イージーファイバーダイエットを摂取しすぎるデメリットとして、おなかがゆるくなることがあります。

イージーファイバーダイエットの正しい飲み方

イージーファイバーダイエットの正しい飲み方は、下記のとおりです。

お水やお茶などに溶かして、1日1包を目安に。

『イージーファイバーダイエット』の主成分は、ほとんどが「難消化性デキストリン」です。難消化性デキストリンは、水溶性の食物繊維であるため、お茶やお水などの冷たい飲み物によく溶けます。

どんな飲み物に溶かしてもOK

『イージーファイバーダイエット』の主成分である「難消化性デキストリン」は、ほとんど無味・無臭の成分です。どんなお飲み物に溶かしても、味を損なうことがなく気軽に飲むことができますよ。

炭酸飲料に溶かすのは、おすすめできない。

『イージーファイバーダイエット』は、冷たい飲み物によく溶けるのですが、炭酸飲料に溶かすと泡がふきだしてこぼれたり、ダマができて飲みにくくなりがちです。

とくに、冷たい飲み物に溶けやすい成分ですので、お茶やお水などに溶かして飲むのがおすすめです。

人気No.1のダイエットサプリとは?

人気No.1のダイエットサプリとは、下記のとおりです。

人気No.1のダイエットサプリとは?

「ターミナリアべリリカ由来の食没子酸」という成分を配合した『イージータブレットターミナリアW』というダイエットサプリは、食べながらダイエットしたい人に人気No.1のサプリメントです。

▼人気No.1のダイエットサプリ▼
イージータブレットターミナリアW

「ターミナリアべリリカ由来の没食子酸」という成分は、「食事に含まれる糖質や脂質の吸収をおさえる」機能性表示食品として消費者庁からも正式に認められています。

ヒトにおける臨床試験でも、血中中性脂肪のピーク値を約40%をカットすることが確認されています。

もし、真剣にダイエットで痩せたいなら…

もしあなたが真剣に、ダイエットで体重を落としたいのなら、こちらのサプリを購入してみてください。

※現在はキャンペーン中で、初回限定78%オフの特別価格990円で1ヵ月分(90粒)を購入することができるチャンスです。

※先着500名様限定※初回送料無料
詳しくはこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました