イージーファイバーの成分とは|難消化性デキストリン【くわしく解説】

イージーファイバーの成分とは
難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)

このページでは、イージーファイバーに含まれる成分を解説します。

それぞれ、順番に解説します。

1.イージーファイバーの成分

イージーファイバー

イージーファイバーは、小林製薬が販売しているお通じの改善にやくだつ特定保健用食品(トクホ)です。

イージーファイバーの成分は、下記のとおりです。

イージーファイバーの成分

  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維) 100%

イージーファイバーの成分は、その100%が難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)です。

難消化性デキストリンのはたらき

難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)には、

  • 便秘を改善する。
  • 2糖類以上の糖質の吸収をおさえる。
  • 食後の血糖値の上昇をおだやかにする。

といった働きがあります。

これにより、トクホの緑茶やトクホのコーラなど、食後の血糖値をおさえる飲食類にひろく利用されています。

イージーファイバーダイエットの成分

イージーファイバーダイエット

イージーファイバーダイエットは、小林製薬が販売している、BCAAとL-カルニチンを配合した健康食品です。

イージーファイバーダイエットの成分は、下記のとおりです。

イージーファイバーダイエットの成分
1パック:5.8gあたり

  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維) 98.6%
  • ロイシン 5mg
  • イソロイシン 2.5mg
  • バリン 2.5mg
  • L-カルニチン 75mg

イージーファイバーダイエットの成分は、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)、L-カルニチンです。

BCAAのはたらき

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)は、必須アミノ酸であり、下記のはたらきがあります。

  • 筋肉の合成をうながす。
  • 筋肉の分解をおさえる。
  • 運動時の筋肉疲労をへらす。

L-カルニチンのはたらき

L-カルニチンもアミノ酸の一種であり、

  • 脂肪の燃焼をうながす。

というはたらきがあります。

イージーファイバー乳酸菌の成分

イージーファイバー乳酸菌プラス

イージーファイバー乳酸菌プラスは、小林製薬が販売している、乳酸菌とフラクトオリゴ糖を配合した健康食品です。

イージーファイバー乳酸菌プラスの成分は、下記のとおりです。

イージーファイバー乳酸菌の成分
1パック:6.4gあたり

  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
  • フラクトオリゴ糖 1000mg
  • 有胞子性乳酸菌 1億個

イージーファイバー乳酸菌の成分は、フラクトオリゴ糖1000mgと有胞子性乳酸菌1億個が配合されています。

フラクトオリゴ糖は乳酸菌のエサとなる成分であり、腸内環境を改善するはたらきがあります。

4.イージーファイバーお徳用の成分

毎日たっぷりとれるイージーファイバー

イージーファイバーお徳用は、イージーファイバーが280mg入りで個包装はされず、軽量スプーンで利用するタイプの健康食品です。

イージーファイバーお徳用の成分は、下記のとおり。

イージーファイバーお徳用の成分

  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維) 100%

イージーファイバーお徳用の成分は、その100%が難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)です。

 

 おすすめ  えっ、0円で試せる酵素ダイエット?

くわしくはこちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました