ダイエットココア飴の効果とは|糖質・カロリーは?食べ過ぎで太る?【口コミ調査】

ダイエットココア飴の効果とは
糖質・カロリーは?食べ過ぎで太る?

このページでは、ダイエットココア飴(キャンディ)の効果・糖質・カロリーについて、くわしく解説します。

それぞれ、順番に解説します。

ダイエットココア飴(キャンディ)の効果とは?

ダイエットココア飴(キャンディ)といえば、扇雀飴本舗(せんじゃく)が販売している、ココア味の飴のことですね。

おいしく食べられて、ついつい食べ過ぎてしまう…。

ということもありますが、

はたして、ダイエットココア飴にはダイエット効果はあるのでしょうか?

ダイエットココア飴の糖質・カロリーは?

ダイエットココア飴に含まれる成分をみれば、

  • 還元水飴、水飴
  • 難消化性デキストリン
  • ココアパウダー
  • 乳糖、乳製品、カカオマス
  • カラメルソース(砂糖)
  • 香料、乳化剤
  • 甘味料(アセスルファムK、スクラロース、ソーマチン)

いやいや…、普通に主成分として、ガッツリと

還元水飴・水飴が含まれていますね。

全然ダイエットどころではありません。

ダイエットココア飴の成分表をみればわかる通り、

1袋(76g)あたり 211キロカロリー

がふくまれていますので、

ダイエット中でカロリーが気になるなら、食べないほうがいいですね。

ダイエットココア飴をたべると糖質で太る?

とはいえ、ダイエットココア飴の袋には、「カロリー25%off」と書いてあります。カロリー25%オフで211キロカロリーですから、もともとは何カロリーあったんだよ‼と突っ込みたくなりますが、

分かりやすいように、

他の商品とカロリーを比較してみましょう。

【コカ・コーラ(1缶350ml)のカロリー】

157.5キロカロリー

【きえちゃう‼キャンディ(1袋100g)のカロリー】

373キロカロリー

【ダイエットココア飴(1袋76g)のカロリー】

211キロカロリー

 

というワケで、

結論:それ程ダイエットではないですね。

ダイエットココア飴は普通に高カロリーです。

ダイエットココア飴の名前に「ダイエット」とは付いているものの、カロリー25%offというのは気持ち程度です。

普通にガッツリと高カロリーな飴ですから、ご注意ください。

 

本気で痩せるダイエットなら、糖質ダイエット

もし、あなたが本気で痩せるダイエットを探しているなら、まずは糖質ダイエットを試してみるべき。

 

ダイエット成分である「ギムネマシルベスタ」と「サラシア」が食事に含まれる等の吸収をおさえ、ダイエットの天敵である「カロリー」を抑える働きがあります。

 

ダイエット中で食事制限をしたいけれど、やはり食べたい欲がある。

といった場合でも、糖質ダイエットなら安心です。

 

糖質ダイエットなら、無理せず食事を減らさなくても、本気でダイエットを目指せるので、まずは試してみるべきですね。

 おすすめ ≫糖質ダイエットはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました