腸活革命サプリの効果とは|副作用はある?【口コミレビュー】

腸活革命サプリの効果とは
副作用はある?【口コミレビュー】

このページでは、腸活革命サプリの効果について、くわしく解説をおこないます。

それぞれ、順番に解説します。

1.腸活革命サプリの効果とは|基本情報

腸活革命サプリと言えば、協和食研株式会社というメーカーが販売している、国内GMP認定工場で製造された[菌と酵素のサプリメント]です。

腸内革命サプリのおもな成分は、

【腸内革命サプリの成分】

  • 生きた酪酸菌:1700万個
  • ビフィズス菌 B-3
  • 生酵素
  • コンブチャ
  • 雑穀こうじ酵素
  • オリゴ糖
  • 植物性キトサン
  • サラシアエキス

といった、豊富な成分を配合しています。

2.腸内革命サプリの効果はある?

腸内革命サプリは、1粒あたり1700万個の酪酸菌が配合されていますが、[QOL:クビレ]であれば、1粒あたり5億5000万個の生きた菌が配合されていますから、

菌量で見れば、少なめの部類にはいります。

とはいえ、

そのほかにも健康に役立つ[ビフィズス菌B-3][植物性キトサン][オリゴ糖][サラシアエキス]などを配合しており、

総合的な効果を期待できるサプリです。

3.腸活革命サプリの成分を分析します。

腸活革命サプリに配合されている成分を分析します。

成分①:酪酸菌 1700万個

腸活革命サプリの1番の特徴として、腸内で短鎖脂肪酸を生みだす[酪酸菌(らくさんきん)]が、1粒あたり1700万個配合されています。

ただし、先ほども述べたとおり、

[QOL:クビレ]であれば、1粒あたり5億5000万個の生きた菌が配合されていますから、決して菌数が多いサプリではありません。

成分②:ビフィズス菌 B-3

腸活革命サプリには、酪酸菌だけでなく、ヒト由来のビフィズス菌である[ビフィズス菌 B-3]が配合されています。

ビフィズス菌はヒトの大腸内の99.9%を占める重要な菌であり、大腸内に約1兆個~10兆個が存在していると言われています。

また、ビフィズス菌は死んだ状態でも、口から摂取することで腸内環境の改善に効果をあらわすことが報告されています。

成分③:生酵素

生酵素というのは何か?と言えば、

りんご、にんじん、バナナ、玉ねぎ、にんにく、etc…、野菜やくだものをてんさい糖に漬けてエキスを抽出したものです。

置き換えダイエットやファスティング(断食)で注目の成分ですね。

[生酵素]はビタミン・ミネラルを豊富にふくみ、腸内環境を改善するはたらきがあると言われています。

成分③:コンブチャ

コンブチャというのは、[昆布茶]ではなく、

[別名:紅茶キノコ]とも呼ばれる、紅茶を酢酸菌とイースト菌で共生発酵させたもののことです。

もともと、アジア発祥の酵素ドリンクでしたが、海外でのコンブチャブーム以来、ダイエットなどの健康ドリンク・サプリとして利用されるようになりました。

ちょっと見た目はグロテスクですね。

成分④:その他の成分

腸活革命サプリに配合されているその他の成分として、

  • 雑穀こうじ酵素:雑穀をこうじ菌で発酵させたもの。
  • オリゴ糖:腸内細菌のエサとなる成分。
  • 植物性キトサン:食物繊維の一種。
  • サラシアエキス:糖質の吸収をおさえる。

以上のとおり。

合計7種の成分が配合されています。

4.腸活革命サプリに効果はあるの?

上記で述べた通り、

腸活革命サプリには、腸内環境をサポートする総合的な7種類の成分が配合されています。

とはいえ、

あくまで健康をサポートするための、[健康補助食品]ですから、医薬品のように劇的な効果が期待できるものではありません。

もし、腸活サプリの効果が気になるのであれば、465円のモニター価格で購入できる[QOL:クビレのサプリメント]試してみるのがいいかもしれません。

それでは、リンクを貼り付けて記事を終わりにしようと思います。

 

 おすすめ  腸活サプリの465円モニター
※おひとり様1回のみ限定となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました