おからだから|ダイエット効果・成分とは?【食べすぎは体に悪い?】

おからだから|ダイエット効果・成分とは?
【食べ過ぎると体に悪い?】

このページでは、きになる[江崎グリコ:おからだから]のダイエット効果・成分について、くわしく解説します。

それぞれ、順番に解説します。

1.おからだからのダイエット効果・成分とは?

[おからだから]は、江崎グリコが販売している、おからをたっぷり含んだバランス栄養食です。

  • チョコチップ
  • チーズケーキ
  • メープル

の3つの味があります。

そんな、[江崎グリコ:おからだから]には、

おからに含まれる豊富な食物繊維だけでなく、5種類のビタミン、カルシウム、鉄、などが配合されています。

よくある話として、

おからは低カロリーで体に良い

と聞きますが、[おからだから]はダイエットにも効果はあるのでしょうか?

2.おからだからにダイエット効果はある?

おからだからに含まれる成分をみると、

小麦粉ショートニング砂糖麦芽糖、乾燥おから、チョコチップ水あめ、食塩、濃縮全卵、加工でんぷん、ソルビトール、炭酸Ca、乳化剤、香料、膨張剤、パプリカ色素、酸化防止剤、ピロリン酸鉄、V.E、V.B1、V.B2、V.A、V.D

といった成分が配合されています。

おからだからに含まれる成分のうち、約30%~33%は[おから]で出来ていますが、高カロリーな[赤文字]の成分もふくまれています。

おからだからを食べすぎると太る?

[おからだから]は、おから配合の栄養調整食品ですが、

小麦粉、砂糖、水あめ

といった、高カロリーな成分も配合しており、

【おからだからのカロリー】
1枚あたり:約100キロカロリー

となっており、

そこまで低カロリーな食品ではありません。

参考までに、おにぎり1個分(100g)のカロリーと比較すると、

【おにぎりのカロリー】
1個当たり:約180キロカロリー

ですから、[おからだから]を2枚たべると、

おにぎり1個分(100g)のカロリー量に相当します。

結論:ふつうに高カロリーですね。

ちなみに、低カロリーの代表格[こんにゃく]のカロリーは、

【低カロリーの代表:こんにゃく】

100gあたり:約7キロカロリー

[こんにゃく]は圧倒的に低カロリーですね。

3.おからだからを朝ごはんの代わりにするのはアリ?

[おからだから]は、ビタミン類、鉄分、カルシウムが配合された[栄養調整食品]ですが、あくまで【おからを配合したお菓子】に分類されるものであり、栄養素には偏りがあります。

ですから、

[おからだから]を朝食の代わりにするのであれば、野菜やくだもの、ヨーグルトや卵と組み合わせて食べるほうがいいですね。

ダイエット目的であれば、[おからだから]よりもカロリナ酵素などのダイエットサプリを摂取したほうが効果が期待できます。

おからよりも、小麦粉を主成分としていますので、あくまで【栄養を調整したお菓子】といった分類になります。

4.おからだからは、あくまでお菓子です。

[江崎グリコ:おからだから]はあくまで、おいしく食べられる【お菓子】として楽しむようにしましょう。

普通におにぎりを食べるのと同等のカロリーがふくまれており、決してダイエットに効果のある食品というワケでもありません。

また、

おからに含まれる食物繊維は大部分が[不溶性の食物繊維]であり、食べ過ぎると便秘を助長する可能性があります。

ダイエットを目的で食物繊維を摂るなら、イージーファイバーなどの[水溶性の食物繊維]がおすすめです。

 

もし、ダイエットで痩せたいなら…、

もし、ダイエットで真剣に痩せたいなら、まずは初回465円で試せるダイエットを試してみるべきです。170億個の善玉菌がふくまれているので、あなたもスッキリできますよ。

 おすすめ  初回465円で試せるダイエット
※先着500名のみ限定キャンペーンとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました